王子

「山田屋」(王子)

3/2(火) その1

今日はちょいと「独り呑み」したくなり、仕事を18時に終え、【山田屋】(王子)、2ヶ月ぶりの訪問です。
201032_004_2

201032_014

ここ【山田屋】は斉藤酒場(十条)と同じく創業80年を超える古典酒場です。
潔いほどに殺風景な店内、そして古い学校の体育館を思わせる高い天井。

昭和を感じさせる究極の場末感がたまりません。

     (撮影承諾済です)

まずはロングセラー、「半熟玉子」(240円)をもらいます。

Yamadaya

とろとろの玉子に冷麦(季節により蕎麦)、ねぎを絡め頂きます。飲む前の胃に優しい逸品です。
私の場合、【山田屋】一軒で仕上げる時は、最初と、最後の〆と計2回注文します。

201032_006

そしてビールに合わせて、こちらも定番、
「ハムかつ」です。

このボリューム(4枚入り)で160円、、たまらんです。。

ここで、北区での呑み仲間が偶然合流され、お酒は熱燗に。徳利大(400円)。

アテには「たこぶつサラダ」と「生揚げ」(お豆腐の素揚げ)を合わせます。
つまみはどちらも240円。

201032_010_2 その後、大徳利をおかわりして、煮こごりをもらいます。

【山田屋】のお料理は100円台~400円台位、と様々ありますが、品書きに値段が書いてない(ほとんどの品)は240円均一と、思いっきりのコストパフォーマンスです。

燗酒とシンプルな料理、そして、ユルユルの雰囲気、がいい具合に全身に作用し、目をとじると温泉に浸かっている様な癒され感。。。。
201032_011_2
古時計前のお気に入りの席で、いい感じに酔えました。

斉藤酒場とは全く違う、いい意味での「だめだめ感」がここ【山田屋】の強みでしょう・・・

ちなみに朝7時から呑めます(笑))

小一時間の滞在で、親爺さんに2300円(2名計)ほどお支払いし、王子駅裏の立呑みおでん、

【平澤かまぼこ店】をめざします。

つづく

【山田屋】 JR京浜東北線 王子駅 徒歩6分
東京都北区王子1丁目19−6
03-3911-2652
7時~13時/16時~21時
日曜日 休み
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13012322/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「平澤かまぼこ店」(王子)

(つづき)

3/2(火) その2

王子での2軒目はJR王子駅改札口すぐの【平澤かまぼこ店】、ひと月ぶりの訪問です。
その名の通り、蒲鉾屋さん(製造所は赤羽の神谷商店街)直営の立呑み屋さんです。
201032_029_2

冬場はシートがかかってますが、春になるとシートがはずされ、オープンエア(道端)でも呑めます。

201032_017

まずはレモンサワー(300円)。

中(焼酎)、外(ハイサワー)が別に供される、下町スタイルです。

ツマミは、おでん(大根、はんぺん、つぶ貝、カレーボール、昆布)をもらいます。
昆布は30円でいいアテになりお得です。
201032_016

「丸眞正宗」が頂けるのも、【平澤かまぼこ店】の大きなポイントです。(何故か徳利は土佐鶴です・・・)
ちなみに、このお酒は23区内で唯一の蔵元、地元北区赤羽、「小山酒造」のお酒です。

201032_021_2 大徳利2合(500円)、おかわりコップなみなみ1合(300円)いただきました。。
「玉子焼き」もうまいです。
生姜醤油かマヨネーズを選べますが、私はマヨラーなので、こんな感じです。

201032_022 さすが自家工場をもつお店だけあって、遅い時間でも、おでんはギッシリ。
もちろん店頭で小売りもやってます。

ほろ酔いの、好い酔い加減が続く中、お隣では50代サラリーマンのお二人組が、お互いをデジカメで撮りあっています。私が「お二人ご一緒のところ撮りましょう」とお声掛けすると、喜んで頂きました。 なんでも、二人で酒場を巡るのが楽しみらしく、ここをリストアップし、遠方からいらしたとの事。お二人としばらく談笑していた所、だんだん会話も盛り上がってきて、最後にビールまでご馳走になってしまいました。

平澤かまぼこ店は、おでんはもちろんの事、そのほかのツマミも侮れません。
そういえば以前、某エッセイストの方が著書にて、ここの「牛スジ煮込み」を高く評価されていました。

おでん屋さんだけに、出汁をとったり、煮込んだり、といったノウハウがしっかり活かされているのでしょう。 また、煮込みはオーソドックスな醤油ベースの「牛スジ煮込み」と、あっさり澄んだ透明スープにネギたっぷりの「鳥皮煮込み」の2種類があります。

そのほか、馬刺しやマグロなど、お刺身も新鮮でかなりのレベルです。

201032_018

壁には、こんな絵や、

色んなPRの告知が貼ってあります。

(少しどさくさで、、)

私も親愛なる「吉田類さん」のPRを貼ります。

063_2( もちろん許可は得たつもりです・・・)

さて、【山田屋】【平澤かまぼこ店】と、王子エリア屈指の下町酒場2軒を巡り、大満足でそろそろお開きです。

ほどよい酔い心地で、王子駅から営団南北線(埼玉高速鉄道乗入れ)にて家路へと向かいます。

(おわり)

【平澤かまぼこ店】 JR京浜東北線 王子駅 徒歩25秒

東京都北区岸町1-1-10 NUビル1F 

10:00~22:00(L.O)

土・日曜も営業

食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13026157/

| | コメント (2) | トラックバック (0)