« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年2月

「初恋屋」(田端)

12/14(火)

さて今宵はJR山手線、田端駅すぐ、魚河岸料理【初恋屋】です。
実はここ【初恋屋】、2011年4月末をもって、ご夫婦が引退され、お店を他の方に譲られるとの事。
最近それを聞いてから、月一のペースでお邪魔しています。

20103_322駅北口から4分、【初恋屋】に到着です。

ご主人と女将さんが初恋同士で結婚されたところから、この屋号になったと言う、何ともロマンチックな居酒屋さんです。

友人と3人で伺ったので、キンミヤをボトルでお願いし、さっそくホッピーで乾杯です。

20103_316

つまみは、何といっても、ダイナミックな盛り付けが自慢のお刺身から。

中トロ、しめ鯖、カンパチ、青やぎ、(各400円台~500円)を盛り合わせてもらいます。

60526330v1297733718 お刺身を注文すると、人数分の軍艦巻きが付きます。

ご主人に聞いてみると、お酒を飲む前に銀シャリを少し食べておくと、二日酔いしないから、との事です。

商売上は、いきなり白米を出さない方が・・・、とも思うのですが、お客さんの身体を大事に思う、

店主と女将の優しさの一品なのでしょう。


つづいて名物『ヒレカツもどき』。

201010_038

絶妙な揚げ具合のヒレカツもどきな「マグロカツ」です。

衣サクサク、中身はジューシー(ヒレカツより旨いかも)。
4個で350円がデフォルトですが人数に応じて個数は自由にアレンジできます。



お魚を焼いてもらいます。刺身をおろしたあとの、中落ち部分と頭の部分を選べます。

201010_024

サイズの合うお皿が無いので、マナ板に乗っかって登場です!軽く全長30センチ以上はあります。

20103_318食べ応えあります!

 

201010_043_3
三角形の店内は、カウンター8席程と、小上がり座敷が3組、テーブル席が10人程度のキャパです。

ほぼ満席の店内、厨房、ホール含め、ご夫婦お二人だけでテキパキとお仕事をされています。

品書き、メニューを撮影出来ませんでしたが・・・、

アラ大根(300円)
まぐろカマ焼き(300円)
ポテトサラダ(300円)
ひれかつもどき(350円)
チューハイ他(250円~300円)
日本酒(月替わり吟醸酒2合580円)

っと、ボリュームたっぷりの手作り料理がリーズナブルな価格でいただけます。


いい感じに酔いもまわってきた所で、こちらも名物『ネギマ鍋』。

60538351v1297551913

豆腐、ネギ、大ぶりな鮪がゴロンゴロンと迫力満点。アツアツたっぷりです。。

あっさり味のシンプルな出汁に、魚の旨みがしっかり出ていて、言う事ナシの逸品です。

ご夫婦お揃いで、色違いのTシャツがまた素敵なんです。

201010_044

注文を通す時など、『ままぁ・・・』『ぱぱぁ~!』と呼び合うお店主と女将、お二人とここ【初恋屋】でお会いできるのもH23年4月末までです。

東の「初恋屋」、西の「川名」、などと居酒屋通の方々に言われているだけに、料理、店のしつらえ、接客はもちろんの事、言葉では言い表せない、味わいのある大衆酒場の空気感を堪能できる【初恋屋】。

「こんな素敵なお店とは、もう出会えないんだろうなぁ・・・」

ラストとなる4月末まで、できるだけがんばって通ってみたいと思います。201010_047 身体も心もしっかり温まったところで、今宵はここ、【初恋屋】一軒でお開きです。

(おわり)

2011.7月追記・・・2011年5月より、引き継がれた若夫婦が、メニュー、値段、味ともそのままに、

立派に暖簾を守っています。


【初恋屋】東京都北区東田端1-12-1  JR田端駅徒歩4分。
03-3800-8278 (3人以上の場合、予約をお薦めします。)
17:00~23:00
土曜 日曜 休み(土曜営業の場合あります)
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13026459/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »