« 「BERG(ベルク)」(新宿) | トップページ | 「初恋屋」(田端) »

「まるます家」(赤羽)

11/17(水)

さてご存知、赤羽一番街【まるます家】です。
20年ほど前、この店から徒歩2分の所に2年間住んでいました。当時は朝から(9時より営業)呑んでるお客さんを横目に、店前を通り過ぎるだけでしたが、酒場巡りを本格化させたここ数年はけっこう通っています。

201110_018

昭和25年創業。赤羽一番街の中心に位置する【まるます家】。赤羽の老舗酒場として60年の歴史を誇る名店です。

行列待ちを覚悟して来ましたが、今夜はうまい具合すんなりに入れました。

201110_002

呑みの方はまずこれ。「ジャン酎」(ジャンボ酎ハイ950円)から頂きます。
焼酎入り(7%)でたっぷり1リットル。ジョッキにしっかり4~5杯分!お得です。。

ここ【まるます家】では「酒類は一人三本まで」とのローカルルールがあり、壁に掲示もしてありますが、流石にこのジャン酎を一人で3本呑んだ猛者はいらっしゃらないそうです(笑)

アテは牛スジ煮込み(450円)から。

201110_003

たっぷりの根野菜に豆腐、ごろんごろんと柔らかくて大ぶりの牛スジ肉が入り、ボリューム満点です。

秘伝の出汁のまた旨いこと。。

 

100種類程あるメニューから次のツマミを選びます。

201110_009

季節ものメニューや日替わりサービス品は厨房手前の壁に掲示されています。

201110_024_2

新鮮な上物の「まぐろ刺し」と、

201110_006


旬のカキフライをもらいます。

201110_005

サクサクの衣の中に、肉厚でクリーミィな牡蠣がジュワーと。。

そして定番、鰻かぶと焼き(2串300円)に山椒をたっぷりかけて。

201110_021

うなぎの旨みとタレの味がたまりませんね。

【まるます家】さん、いわゆる激安居酒屋ではありませんが、素材、味、ボリュームどれをとっても本当にハイレベルです。

そろそろ熱燗が欲しくなります。

201110_022

富久娘(通称かわいこHOT)350円。

 

お店の作りは、大きなコの字カウンターが二つ、左端に4人がけテーブル席が3つ、二階は広いお座敷(予約可)となっています。

201110_013

カウンターはベテランのお姉さんが数名。笑顔と活気に溢れた客さばきが見ていて気持ちよいです。

201110_004


さて沢山いただいた所で、〆の逸品に参りましょうか。

スッポン鍋(750円)です。

201110_010

ぷるんぷるんのゼラチン質の部位と、シッカリした肉質の部位が入っています。

そして他の具材もたっぷり入ってこのお値段は破格ですね。

上品な味付けだからこそ、スッポンの旨みがシッカリ味わえます。

そして、、ご飯と卵もお願いしちゃいました。

201110_012

熱々の雑炊。

こちらもアッサリしつつ、複雑で濃厚な旨みが拡がります。

雑炊のお供に、胡瓜のお漬物をもらいます。

201110_025これまた美味い。

余談ですが40年以上前、当時人気の映画、森繁久彌さんの駅前シリーズ「駅前開運」では、ここ赤羽が舞台となり撮影されています。

【まるます家】の店名は伏せて、池内淳子さんが働くうなぎ屋として登場しています。

2階座敷を、役者さんの着替えや休憩場所として使われたとか。

こんな映画です「駅前開運

さてさて閉店時間が近づいてもお客さんはまだまだギッシリです。

201110_016

2010年2月、このブログを始めるにあたって、掲載したい店として、ここ【まるます家】を含む数軒を最初にイメージしました。

そんな中、お店には通いつつも、もう少しブログ慣れしてから・・・、とか自分に言い訳をしながら今日までズルズルと先送りしてきました。

名店ぞろいの赤羽とは言え、ここを載せてしまったら「赤羽編それで好し、完結!」となっててしまいそうな気がして・・・。

そんな大好きな店、【まるます家】の紹介でした。

おわり

【まるます家】 JR赤羽駅 北改札口 東口 赤羽一番街徒歩2分
東京都北区赤羽1-17-7
03-3902-5614
9:00~21:30
月曜日 休み
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003778/

赤羽一番街HPhttp://www.1bangai.org/marumasu.html

|

« 「BERG(ベルク)」(新宿) | トップページ | 「初恋屋」(田端) »

赤羽」カテゴリの記事

コメント

今年初コメントです。(^_^;/

>ここを載せてしまったら「赤羽編それで好し、完結!」となっててしまいそうな気がして・・・。

いやいやまだまだ赤羽は奥が深いですぞ~。
是非今後も赤羽編の掲載も期待しております。m(_ _)m

投稿: Fillmore | 2011年1月11日 (火) 14時41分

昨年中に行きたかった斎藤酒場、まるます家。
結局行けませんでしたが、今年は早い内に行ってみたいですね。
念願叶ったらツイートしますので^^;
今年も宜しくお願いします。

投稿: reiem_amyu | 2011年1月11日 (火) 23時44分

Fillmoreさま

赤羽は奥深いですね。
ディープ酒場、今度教えてくださいね。
 (crico)

投稿: crico | 2011年1月12日 (水) 13時12分

reiem_amyuさま

こちらこそ宜しくお願いします。
まるます家、斎藤酒場、2軒ハシゴもいいと思いますよv
 (crico)

投稿: crico | 2011年1月12日 (水) 13時16分

色んな意味で、パワー溢れるお店でした。メンチカツ美味✨次回は鰻が食べたいです。

投稿: mpk | 2012年9月 3日 (月) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334975/38390022

この記事へのトラックバック一覧です: 「まるます家」(赤羽) :

« 「BERG(ベルク)」(新宿) | トップページ | 「初恋屋」(田端) »