« 「龍馬」(十条) | トップページ | 「酒の大丸」(大阪・都島) »

「京屋本店」(大阪・京橋)

6/11(金)③

(都島【酒の大丸】からつづき)

さて帰省での大阪ハシゴ酒シリーズ3軒目は、
昭和40年創業、今年で45年を迎える京橋の名店【京屋本店】です。

20103_167

この長ーい暖簾と「優等清酒ミヨシ正宗」の文字が目印です。
街並み、店のつくり、すべてが「昭和」のままという感じがします。

ではカウンターに座り、生ビールを頂きながら【京屋】さん自慢のアテをもらいしょう。

20103_168

まずはこれです。「どて焼き」。しっかり煮込まれた牛筋に青ネギがたっぷり。

味はコッテリし過ぎず優しい関西味。

 

20103_170

続いて「はまち刺身」。エッヂのたった切り身を見れば新鮮さがわかりますね。

 

呑みのおかわりは、大阪の下町酒場ではまだまだ珍しいホッピーを頂きます。
アテは「関東炊き」(おでん)を。 

20103_173

こちらのホッピー、何と家庭用の紙ラベルのボトルです。
業務用ボトルと中身は同じですが、容量が若干少ない家庭用ボトル。
業務用HOPPYは、卸ルートなどまだまだ関西には拡充していないのしょうか。

でもまぁ美味しいから、どっちでもいいですけど(笑)

 

鮮度抜群で豊富なメニューが、100円台~350円でいただけます。20103_172

なんとも ゆるーい空気感、、皆さんのんびりと、好いお酒を楽しまれています。

20103_174

夕方6時前。普段着姿の常連さん中心だった店内には、仕事を終えたサラリーマンの方々も徐々に入店され始めました。

Photo

さて、法事での2年ぶりの大阪帰省、

亡き父を偲んでのハシゴ酒も、

ここ京橋【京屋本店】にて、

そろそろお開きにしましょう。

ここから京阪電車で20分の実家では、一人暮らしの母が夕食の準備をして、私の2年ぶりの帰還を待っています。

昼過ぎに新大阪駅に到着してから、夕方までに3軒のハシゴ酒。たくさん飲み食いしてしまいました。

しかし、母の手料理は「べつ腹」。

久しぶりに、母・息子、水入らずで晩ご飯です。 暗くなる前に帰らないと。

(次は6/13帰京時、京都【スタンド】)

【京屋本店】 京橋駅 徒歩3分
大阪府大阪市都島区東野 田町3丁目4-15
06-6351-8030
 無休

食べログhttp://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27017468/

|

« 「龍馬」(十条) | トップページ | 「酒の大丸」(大阪・都島) »

大阪・京都・ほか関西地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334975/35341324

この記事へのトラックバック一覧です: 「京屋本店」(大阪・京橋):

« 「龍馬」(十条) | トップページ | 「酒の大丸」(大阪・都島) »