« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

「ぶた屋DEとり屋」(駒込)【休業】

4/22(木)

最近、仕事が早めに終わった日は、通勤定期券で途中下車できる街を散策しています。
以前からちょっと気になっている商店街があり、今日は駒込で地下鉄を降りてみました。
駅周辺は、新しいビルが立ち並ぶ無機質な街並みの駒込ですが、本郷通りを5分ほど下ると昭和の赴きをそのまま残す「霜降銀座商店街」があります。

駒込は空襲で街の7割以上の建物を失ったと言われていますが、おそらくこの「通り」は戦火を免れたのでしょう。
昭和30年代の「霜降銀座商店街」です。
  http://www.simofuri.com/retoro30S.html
商店街を回遊してみると、量り売りの八百屋さんなど、昔ながらのお店ばかりです。

商店街で屋台風の小さな焼き鳥屋さんを見つけて入ってみました。
店頭売りがメインで店内は厨房含め8畳ほど、小さなカウンターのみのお店です。
20103_058
20103_057
まずは缶ビール(スーパードライ300円)を奥の冷蔵庫からセルフにて貰い、
感じの良い若いマスターに「牛筋煮込み」(400円)を注文します。

そして、出てくるまでの間、初めてのお店なので、メニュー品書きを確認します。

20103_052
20103_055 う~ん、テイクアウト中心にしては、串ものの値段少し高いかな~、など思案してると、

「牛筋煮込み」が出来上がりました。
20103_054
いや~予備知識ゼロの飛び込みで少しナメてかかってマシタ。。。

『ぜっぴんの旨さです』

澄んだスープに大ぶりでトロトロの牛筋肉がごろごろ、ゴボウ人参など根野菜が程よく。
マスターにあらためて伺うと、仕入れから、下処理、仕込みまで相当に手間をかけている様です。
濃厚な牛の旨みながらスープは冷めても澄んだままで、牛脂が白く固まらないのも驚きでした。下茹でして脂をとばし旨みだけを残すのだそうです。

若い店主は、川越のもつ焼き屋でしっかり修行を積まれ、この店をOPENして今月でちょうど1年との事。

(そこで品書きをよく見ると、東松山発祥「あとづけトッピング」の「辛子みそ」も書いてあります)

検索してみると、ここ【ぶた屋DEとり屋】、あちこちでかなり評判です。
http://twitter.com/aaoau/status/10774067939
食べ損ねましたが、こちらの名物は、とり皮でニンニクを包んで串にさした「皮にんにく」だそうです。
お昼の12時から呑めるとの事、【霜降銀座商店街】そして【ぶた屋DEとり屋】、、これからちょくちょく通ってみたいと思います。

霜降銀座商店街(公式HPより)
Photo このブログを書くにあたり少し調べた所、びっくり、、、
ここ【霜降銀座商店街】は平成17年に第1回東京都商店街グランプリで準グランプリを受賞したそうです。

最近自覚するのは、私の場合、昔ながらの商店街や横丁に惚れて、その周辺の酒場を探索する習性があるみたいです。
OK横丁(赤羽)、十条銀座(十条)、演芸場通り(十条から東十条)、しんみち通り(四ツ谷)などがそうです。

さてさて、飛び込みのお店【ぶた屋DEとり屋】には大満足!
若いマスターに挨拶して再訪を約束。。雨の霜降銀座商店街をあとにします。
20103_060
軽く飲んで帰るつもりが、予期せぬぜっぴん煮込みのせいでエンジンがかかりました。

すぐ近くに、何度か伺った事のある(チェーン系で唯一好きな居酒屋)【加賀屋】があるので、久々に伺ってみることします。

(2軒目加賀屋につづく

【ぶた屋DEとり屋】 駒込駅 北口徒歩5分(霜降銀座商店街入ってすぐ)
東京都北区西ヶ原1-54-1
03-3910-2013         
平日10時~22時
日祝12時~21時          

商店街HPhttp://www.simofuri.com/
商店街情報http://allabout.co.jp/r_house/gc/31334/2/
お店情報http://www.timeout.jp/ja/tokyo/venue/2617

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「加賀屋」(駒込)

(「ぶた屋DEとり屋」からつづき)

4/22(木)その2

さて霜降銀座商店街の焼き鳥屋さんを出て、2軒目は駒込駅方向に本郷通りを徒歩1分

【加賀屋】さん、昨年の暮れ以来の訪問です。

(店舗画像、撮り忘れたのでコチラは拝借ものです)
Photo チェーン居酒屋はあまり行かない私ですが、ここ駒込【加賀屋】は好きで時々伺います。
【加賀屋】ではメニューや仕入れに関する裁量を、ある程度各お店に任されている様で、チェーン店特有のマニュアルめいた物を感じず、お店ごとの味わい(雰囲気も料理も)を楽しめます。

まずはホッピーセット。。つき出しは海老マヨ・キャベツです。

なかなかお値打ちなお通しです(マヨ好きなワタシには)。
20103_061_3

そしてもちろん【加賀屋】の名物、やきとん をもらいます。(肉、でかいです!)
20103_063 ミディアムレアのレバー(たれ)とジューシーなカシラ(塩)、焼きたてを味わい、ホッピーで流し込みます。
お肉のボリュームとプリプリ&ジューシーな新鮮さが、何といっても【加賀屋】の一番のウリなのです。
注文2本単位のしばりはありますが、このクオリティーで2本200円はお値打ちですね。。

焼き物、刺身、揚げ物他、何を選んでも、味、量、プライスのバランスはなかなかです。20103_062_4


 

ホッピーの次はバイスサワーをもらいます。
20103_067 昔懐かしい、コダマサワーのバイス(梅酢)です。

昭和な色合いがいいですね(タマに飲むには)。もちろん飲んで舌に色はつきません(笑)

見た目と違って、梅酢(風?)の酸味と強めの炭酸でスッキリ、もつ焼きによく合います。

野菜も摂らないといけません。海鮮サラダをもらいます。
20103_066 白身、ヒカリものなど、お刺身もたっぷり入っていて結構いい肴になります。

20103_069 店内は7割程度のいい感じの埋まり具合。お店のTVではジャイアンツ戦のナイターを流しています。
ゲーム内容はどうでもいいながら、ぼんやりと眺めつつ、ゆるゆると小一時間をすごします。
好い感じに酔いもまわってきて、そろそろ今宵もお開きです。

職人風の気のいい親爺さんに挨拶をして、雨の本郷通りをゆっくりと歩き、駒込駅に向かいます。

(おわり)

【加賀屋】 駒込駅 北口徒歩5分(本郷通り坂下る)
東京都豊島区駒込 2-7-9
03-3576-1194
17:00~24:00
年中無休 
お店HP http://www.syu-wa.co.jp/kagaya-komagome043.htm
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13072835/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「坂口(SAKAGUCHI)」(四ツ谷)

4/21(水)

平日水曜日の夕刻、珍しく定時に仕事を終えたので、夕食は自宅で摂る予定ながらも、軽く30分程、ひっかけて帰ることに。

何もない所ながら大好きな街「四ツ谷」へ。以前(20年以上前)働いていた界隈なので、特に用が無くとも懐かしさで、乗り換えのついでに降り立ち、散策する習慣がついてしまっています。

四ッ谷駅の麹町口(上智大学側)から新宿通り沿いに2分。路地裏の静かな場所にある酒屋さんの2階【スタンドバー坂口】、2ヶ月ぶりの訪問です。

20103_035

四ツ谷には江戸時代から続く酒屋の角打ち「鈴傳」がありますが、ここ【坂口】も老舗の酒屋さんです。

調べてみるとここ【坂口】の歴史は・・・、

大正9年、 初代坂口徳治が牛込区市ヶ谷(現在の新宿区四谷)に“米倉屋”の商号で酒類販売業を創業し た。近衛連隊御用達を承る。(坂口さんHPより)

今も自衛隊駐屯地のある、市ヶ谷の近代史に深く関わりのある酒屋さんなのです。

まだ築十数年の比較的新しいビルの1階が酒屋、2階が立呑みという変則角打ちです。

20103_049 【坂口】さんが、2階にスタンドバーは始められたのが6年前。

4年ほど前、夜のひとり散歩中に見つけて以来、年に数回程度お邪魔しています。

さてさて今夜の一杯目は、黒ホッピーからです。

見ての通り、これでもかという位キンキンの3冷(ジョッキ、焼酎、ホッピー)です。
20103_038

ジョッキの取っ手の霜に手の平がくっつきそうです。。。

つまみは、メニューリストではなく、黒板メニューの日替わりから「ホタルイカ酢味噌」(350円)をもらいます。
20103_042

20103_048




こちらが定番メニューです。

特に、自家製酒粕漬けベーコンステーキ、

タコのカルパッチョあたりがお勧めです。。

















暖かな一日で、喉が渇いていたのもあり、3冷ホッピーをグイグイと呑み乾し、
次は、日本酒を選びます。20103_037なんとこちらでは、日本酒を5種類の温度指定で楽しめるのです。20103_040_2

大好きな八海山(普通酒)をぬる燗で頂きます。(90ml 200円)

20103_044 90mlといっても片口の酒器にたっぷりと入っていて、大ぶりのグイ飲みでシッカリ三杯半はありますから結構呑み応えあります。

こちらでは、お酒のおかわりをする度に、好みの「ぐい飲み猪口」を選べます。
20103_047
20103_046ご覧のように坂口の日本酒メニューは、ハーフサイズ(90ml)でも割り増し額はなく、ピッタリ半額のプライス設定なので、私の様な独り呑み客にとっては、種類が楽しめてありがたいです。

日本酒を2合呑むとして、一種あたり100~200円台で4種類の地酒が楽しめますからね。

清潔でカジュアルな雰囲気の店内、会社帰りのサラリーマンの方々がそれぞれに楽しんでいらっしゃいます。
20103_039

ここ【坂口】は、あまり知られてないお店かと思いますが・・・、

キンキンに冷えた(3冷)ホッピー(430円)、酒屋さんだけにしっかり鮮度管理された生ビール(エビス・プレモル各380円)、種類・温度と多彩な呑み方が安価で楽しめる日本酒、珍しいミゾレ状のフローズンサワー(レモンハイ、グレープフルーツハイ)、酒呑み心を知り尽くした自家製肴の数々、本格焼酎やモルトウイスキー(国産)などなど、ポイントを挙げればキリがないほど素敵なお店です。

(夜景が見える椅子席も6席のみあります)

40分程で、ホッピー、八海山、ホタルイカを頂き(1,030円)、今日はサクッとお開きです。

珍しく厨房に入りっぱなしの素敵なマスターに挨拶をして、地下鉄南北線にて帰路へと向かいます。

今まで親しい友人にしかお教えしてこなかった、私の秘密基地の紹介でした(笑)

(おわり)

【スタンドバー坂口】JR四ツ谷駅 麹町口2~3分

東京都千代田区麹町6丁目6番7号 2F
営業時間:17:00~22:30
(ラストオーダー:22:00)
土、日、祭日 休み

HP:http://www.sakaguchi.ne.jp/shop/bar.html
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13095402/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おくどさん」(代々木)【閉店しました】

4/16(金)

週末の金曜日、そう言えば今週は一度も呑みに出てないなぁと気づきました(こんなのは何年ぶりだろう・・・)

さて、雨の日は酒場もすいているし、今夜は一人ハシゴに出てみよう。

ということで、一軒目は久々に代々木駅前の 立呑み【おくどさん】3か月ぶりの訪問です。

060代々木駅徒歩10秒、店から駅のホームが見える好立地です。日が長くなりまだ明るいです。

062 

ここ【おくどさん】では、都内でも珍しい

生ホッピーが、

3冷(ジョッキ、焼酎、ホッピーともキンキン、氷なし)でいただけます!

しかも、生ホッピー、生ビール含め、飲み物、つまみ、全てのメニューが

200円均一です。

代々木の一等地で、このプライスには驚きですね。

065 まだまだあります。

200円ながら、

ホッピーの、なか(焼酎)は、、

キンミヤ(金宮)です!

右の蛇口が生ホッピーのサーバーです。

一杯目はもちろんキンミヤを割ったキンキンの3冷「黒生ホッピー」をもらいます。(もちろん200円)

063クリーミーな泡は生ホッピーならでは。 アテは「だいこんの煮物」をチョイスしました。

こちらのお店、野菜は全て無農薬の有機農法の野菜を使っているそうです。

そして、【おくどさん】( 京ことばで、 かまどの意味)の名の通り、出汁と薄口しょうゆで仕立てた味付けは、関西出身の私には嬉しい限りです。

美味しい生ホッピーを2杯頂いて、3杯目は「芋焼酎お湯割り」を頂きます。

071

大ぶりの器にしっかり入れていただいて、こちらも200円です。。。

074 

逆立ちしているのは、

芋焼酎、麦焼酎、キンミヤ、トリスなどなど。

女性のお客さんも、お一人で結構いらしてます。

実はここ【おくどさん】、今回3か月ぶりに伺ってみると経営が変わっていてスタッフの方々も全て違う人になっていました。

飲み物300円が200円(つまみと同じ)になり、つまみは以前(一度焼いた焼き鳥の)焼き直しだったのが、今は、

073

新鮮で大ぶりな「大山地鶏」を長い串でたっぷり、

手際のよい店長が備長炭にて丁寧に焼いてくださいます。

以前とは、違う店に来た様に勢いがある店内、若い人を中心に、お客さんも圧倒的に増えていました。

075

3冷生ホッピー、野菜中心のヘルシーなつまみ、コダワリの地鶏、そして200円というお値段、駅前立地・・・もう言うことなしです。

(ジョッキが小さいとか、中(キンミヤ)の量が少ない、などは言わないで下さいね。。)

076

そういえば昨夏、ミクシイの仲間数人と、このテラスで夜風を浴びながら気持ちよく呑みました。

ということで、そろそろ混んできたので、グラスとお皿を返却口に返し、店長にご挨拶をして【おくどさん】をあとにします。

お会計は、生ホッピー×2、芋焼酎お湯割り、大根の煮物で、、200×4=800(円)でした~。

そして、本日の一人ハシゴの2軒目【斎藤酒場】に向かいます。

【斎藤酒場】はすでに書いたお店なの割愛します。。

斎藤酒場から演芸場通りを抜け、東十条の街(名店みとめ~さくま辺り)を散歩して、

JRでひと駅お隣の赤羽へ、

↓そして3軒目はこんな店、、

079 

4軒目にOK横丁の某店などをハシゴして、気分良く呑めました。

久々のひとり呑み。ゆったりのんびりと酔い、好い時間を過ごせました。

翌朝二日酔いは残りましたが・・(笑)

(おわり)

【おくどさん】 代々木駅 東口すぐ

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-16 高橋ビル 2F

03-3358-5811

16:30~23:30
日曜・祝日 休み

食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13023532/

(食べログの料理写真、値段など、お店の経営が変わり、全て好転し変わっています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »