« 「ばるぼら屋」(新宿) | トップページ | 「花ぼっくり」(東十条) »

「川太郎」(新宿)

3/18(木)

関西の大学を卒業し、上京してから、今春でまる25年がたちました。

入社後(20年前に)転職するまで、新卒から5年間働いた会社の仲間が6名集まり、四ツ谷で飲み会でした。

「しんみち通り」の居酒屋で、懐かしい話題で盛り上がりました。そして仲間たちは其々に帰路へと・・・終電を逸してしまい、気がつけば私ひとり。懐かしさや様々な想いが込み上げ、何となく一人で呑みたくなりました。

四ツ谷からタクシーで新宿「花園神社」へ。

200920102_042

深夜1時の花園神社境内です。

070519z_3

神社の参道脇にぽっと灯る目印。

【川太郎】に到着です。

吉田類さんにお連れ頂いて以来、一年半ぶりの訪問です。

熊本から出てきて、この地で40年、ひとりでお店を切り盛りする女将さんは、変わらずにお元気で、素敵な笑顔で迎えて下さいます。

今日の閉店時間を迎え、後片付けの所の様でしたが、

「ゆっくりしていって下さい」との女将の言葉に甘えることに。。

蕎麦焼酎「刈干」の蕎麦茶割りをもらい、付き出しは、烏賊の和え物です。

200920102_048

こちら【川太郎】の料理は、日替わりの付き出し、馬刺し、焼き魚、のっぺ汁、焼き茄子のみですが、どれも素材にこだわった、シンプルで飽きのこない逸品です。

以前から、シェアせずいちど一人で完食したかった馬刺しをもらいます。

200920102_053

見ての通り、新鮮です。甘みのある旨みが広がり、蕎麦焼酎によく合います。

もう既に、お客さんはいない中、お母さんと他愛の無い話しをしながら、ゆるゆると一時間以上を過ごします。

お勧めしたら、一杯だけ・・・、とのことで焼酎をお付き合いいただきました。。

200920102_051静かな店内、古いAMラジオから、NHKの深夜番組が流れています。

閉店時間を大幅に過ぎている事を思い出し、そろそろ失礼することに。

お母さんの優しい笑顔に見送られ【川太郎】を後にします。

200920102_054

200920102_056

誰も居ない花園神社でお参りを済ませると、隣にはゴールデン街の灯りが。。。

ここまで来たら、たまには「新宿一人ハシゴ」してみようかなぁ・・・・

という事で、けっこうな酔い加減のまま、2ヶ月ぶりにゴールデン街へ。

私と同郷のマスター、笠井正美さんが経営する鉄板焼き【ばるぼら屋】へ向かいます。

200920102_047

未明4時、、、もう人はいません。。。

つづく

【川太郎】(新宿花園神社、参道脇、ほぼ敷地内)

東京都新宿区新宿5-17-6
19:00-1:00
日祝休み
川太郎(ばるぼら屋)http://sakaba.box.co.jp/blog/sb.cgi?eid=107 (酒場放浪記より)

女将さんの若い頃(40年以上前)の写真、人様のブログで見つけました。

http://blog.goo.ne.jp/gyusuji/e/725b957c9b8792b588893a48533390df
(今もお綺麗で面影あります)

|

« 「ばるぼら屋」(新宿) | トップページ | 「花ぼっくり」(東十条) »

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334975/33871853

この記事へのトラックバック一覧です: 「川太郎」(新宿):

» 川太郎 [任天堂と柔術でご飯3杯]
花園神社参道脇にある川太郎へ。ラジオ深夜便を聴きながらそば焼酎をチビリ。たまには静かに呑むのもいいもんです。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 22時03分

« 「ばるぼら屋」(新宿) | トップページ | 「花ぼっくり」(東十条) »