« 「川太郎」(新宿) | トップページ | 「鈴傳(すずでん)」(四ツ谷) »

「花ぼっくり」(東十条)

(四谷鈴傳からつづき)

3/29(月)

週初めの会社帰り、ふらっと寄った四ツ谷「鈴傳」からの2軒目は東十条【花ぼっくり】です。

地下鉄南北線「王子神谷」駅から徒歩15分。今日は京浜東北線を使わずに「東十条駅」に着きました。
駅北口徒歩2分の居酒屋【花ぼっくり】、2週間ぶりの訪問です。

        温かい雰囲気のこの灯りが目印。。
20103_021 【花ぼっくり】は開店2年弱の新しいお店ですが、東十条らしい昭和の香りを大切にした居酒屋さんです。

イラストレーターでもある若いマスターと、(元?)女優の素敵な若女将が、ご夫婦でお店を経営されています。

まずはウーロンハイをもらいます。お通しは鶏肉と野菜の煮物です。

20103_027_2

私は普段、広く浅くで酒場を巡るため、店主や常連客さんとニックネームで呼び合ったりできる店は少ないのですが、ここ【花ぼっくり】だけは、時々しか伺えなくても、いつも和気あいあいと店主・常連さん一緒になって家族的な雰囲気で楽しませていただけます。

マスターが編集した80年代の歌謡曲が店内に流れ、気が向けば自由にギターも弾けます。

ウーロンハイをおかわりしつつ、「ブリ照り」と「梅きゅうり」をいただきます。
20103_029

 

20103_032

東十条には古くから続く名居酒屋が数多くありますが、どの店も遡れば開店して日の浅い時期が有ったわけです。最近、新規OPENの居酒屋はチェーン 系が殆どという世の中、、そういった意味でも、常連さんで賑わう【花ぼっくり】がこれからも愛され続けて、将来この東十条を代表する名居酒屋に育ってくれたら・・・

っとカゲながら願っています。

東十条の酒場通達が毎日集う居酒屋さんだけに、そのポテンシャルはしっかりあるお店だと思います。

酒場の聖地「東十条」だけに「キンミヤ」は必須ですね。。

20103_034

常連客さんや、マスター、女将と和やかに過ごして、時刻は21時。

まだ週初めの月曜日なので、気分よく、今日はこの辺りで帰ることにします。

(おわり)

【花ぼっくり】 東十条駅 北口徒歩2分 (みとめ右隣)

東京都北区中十条 3-18-14
03-3905-8787

18:00~0:00(L.O23:30)

食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13096781/

HPhttp://r.goope.jp/hanabokkuri

|

« 「川太郎」(新宿) | トップページ | 「鈴傳(すずでん)」(四ツ谷) »

十条・東十条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334975/34015805

この記事へのトラックバック一覧です: 「花ぼっくり」(東十条):

« 「川太郎」(新宿) | トップページ | 「鈴傳(すずでん)」(四ツ谷) »