« 「大漁船」(秋津・新秋津) | トップページ | 「川太郎」(新宿) »

「ばるぼら屋」(新宿)

(つづき)

3/18(木)

さて未明4時、花園神社脇【川太郎】を出て、向かうはゴールデン街です。
20103_007

20103_005

















GD街のゲートをくぐり、四方に枝分かれする迷路の様な「けもの道】を進みます。

Photo

【ばるぼら屋】到着、数ヶ月ぶりの訪問です。
全面ガラスの引き戸で開放感があり、屋台風の造りです。

まずは大好きなハートランドビールをいただきます。ついでに韓国海苔も。

20103_004

そして、関西風お好み焼(豚玉)です。もちろんマヨ、青海苔、かつお節タップリ。。
20103_003_2

Photo_4
まだまだ行きます。

関西風、牛スジ煮込豆腐、ネギたっぷり。。

こんな時間にこんなに食べて大丈夫かなぁ・・・という思考回路はもう残ってなかったみたいで、

完食です(笑)

ここ【ばるぼら屋】は、大阪から出てきてこの地で30年がんばる笠井さんが、6年前にスタートされた関西風お好み焼きメインのお店です。

店名の【ばるぼら】は手塚治虫さんの漫画の登場人物からとられ、わざわざ手塚治虫さんのご遺族の許可を得にいかれたとのこと。
↑これは、ネットなどいろいろな所に出ている情報ですが、去年、直接マスターに聞いてみたところ、人なつっこい素敵な笑顔でニッコリ、否定も肯定もされませんでした。

大阪の実家が隣町という事もあり、私はここのマスターに強い親近感を、一方的に覚えています。

目の前で調理する、鉄板焼き中心のメニューは、リーズナブルなお値段で、ビックリするほど旨いです。

とくに、白子と春菊のソテー、焼きそば、牛スジ煮込み豆腐、などが私のお薦めです。
お酒の方は、何とキンミヤがあります。関西系の店なのに、ホッピーやキンミヤ梅割(梅シロップ少し垂らしたストレート)が楽しめるは嬉しいですね。
お腹を空かせて、早い時間の一軒目に行くことをお勧めします。

という事で恥ずかしながら、もう朝の5時半・・・。
電車も動き出したことなので【ばるぼら屋】をあとに、、、そしてまた一日が始まります。

(おわり)

【ばるぼら屋】 新宿ゴールデン街
新宿区歌舞伎町1-1-8
電話:03-3205-8904
19時~朝6時
日祭日、月曜日 休み
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13085184/

|

« 「大漁船」(秋津・新秋津) | トップページ | 「川太郎」(新宿) »

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334975/33953856

この記事へのトラックバック一覧です: 「ばるぼら屋」(新宿):

« 「大漁船」(秋津・新秋津) | トップページ | 「川太郎」(新宿) »