« 「斎藤酒場」(十条) | トップページ | 「平澤かまぼこ店」(王子) »

「みとめ」(東十条)

2/23(火) その1

吉田類さん(酒場詩人)とお知り合いになれた奇跡の店【みとめ】の紹介です。
一昨年(2008年)のとある日、いつもの日課、『ひとり酒場巡り』で訪れた当時不慣れな地、東十条。某有名店に辿り着くも満席で入れず、そして道に迷うは、雨は降り出すは・・・、トボトボと知らない道を歩いていると、突然目の前に雰囲気のある大衆酒場が。吸い込まれる様に入り、コの字型カウンターの一角に座ります。まずはホッピーを注文し、ふとお隣さんを見ると・・・類さん!5分ほど全身が固まり大量の汗が。以前から夢見ていた光景(類さんと酒場での偶然の遭遇)が実現した。。。
千載一遇とはこの事。硬直してる場合じゃない!っと無我夢中で精一杯自己紹介して、たくさんお話ししました。プライベート呑みの吉田類さんはTV(酒場放浪記)で見る類さん以上に吉田類さんしてました。かっこ良くて、気さくで優しくて、もちろんシッカリ酔っぱらってて(笑))

そして、類さんの知り合いの一番端の、隅っこに付け加えて頂けたのでした。

それ以来、【みとめ】さんには「感謝」の意味と、そして「運命」を感じ、行脚し続けているのです。

L7050009_2

2/23(火)、昨年の吉田類さんの講座(渋谷東急カルチャー)で知り合った酒場親友SGさんと19時に待ち合わせ、聖地「みとめ」呑みです。
まずは定番お刺身2点のセット。ボードに書かれたお刺身ネタから2つ選ぶと、単品よりも割安で盛って頂けるのです。SG氏のリクエストで『しめサバ』と『かつお』をもらいます。
ママ(女将さん)が気を利かせて、ワサビ、生姜、にんにくの3つを添えて下さいました。
鮮度抜群でアジにしか見えない浅締めの鯖と、脂がのった新鮮な鰹刺し。とても美味しくてかつリーズナブルな逸品です。L705002010223

L705003410223

呑みの方はホッピー、白黒各1、中4(キンミヤ焼酎)をいただき、

そして大好きなぬる燗へ。

チロリ(アルミの酒器)で温めた『信濃光別撰』を戴きます。

L7050029

おかずは大ぶりで中ジューシー、外サクサクの『牡蠣フライ』、その次は、

かつお節が踊る『ピンピン焼き』

(クリーミーな山芋に海老、イカ、アサリ、とろーり玉子入り)へと進みます。

L7050047_2

L70503231028_2

途中、北区放浪呑み仲間、YさんとMさん(先週秋田屋~5軒梯子したお二人)が偶然来られ4人で盛り上がりました。

【みとめ】の料理は量が多いので、数人で訪問して種類を頂いた方がよろしいです。

今日は頂きませんでしたが、東十条名物の【みとめ】特製「からし焼き」(「とん八」さんに比べるとお味マイルド系)や、モツ焼き、煮込み(冬季のみ)などもお勧めです。

20102_222                      からし焼き(参考)

21時を過ぎ、たくさん頂いて、割り勘(ひとり2500円)の会計をお支払いし、大満足で【みとめ】をあとにします。

3人サンとはここで別れ、一人で十条駅前【斎藤酒場】へ向かいます。

つづく

【みとめ】 JR東十条駅北口 徒歩1分

東京都北区中十条3-8-15
17時~23時半ごろ
土曜、日曜 休み

食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13046607/

吉田類さんブログhttp://blog.digital-dime.com/sakeo/

BS-TBS酒場放浪記http://sakaba.box.co.jp/ 

|

« 「斎藤酒場」(十条) | トップページ | 「平澤かまぼこ店」(王子) »

十条・東十条」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ブログ開始の告知を読んで、早速来てしまいました。に、しても「みとめ」さんに対するcricoさんの思い入れは並々ならぬものがあるわけですぁ。おいらのブログの「みとめ」さんはサラっと流した感じですが、酒場との付き合って面白いですね。やはり飲兵衛の歴史の中では、それぞれに思い出深い店が何店舗かあるはずで、そんな店の記事はつい力が入ってしまうものです。

ブログは長く、ゆっくりと継続してください。とっても楽しみです。

投稿: ぽちぶらっく | 2010年2月24日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334975/33513339

この記事へのトラックバック一覧です: 「みとめ」(東十条):

« 「斎藤酒場」(十条) | トップページ | 「平澤かまぼこ店」(王子) »